塾の挑戦〜学力向上 魔法の杖

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間対AI

<<   作成日時 : 2017/08/06 09:52  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐藤名人が電王戦でポナンザに完敗。

対局後、名人はこう言っている。

あの指し手は、もう「神の領域」です。

手塚治虫の”火の鳥”を思い出した。


どんなに高性能のコンピュータでも、

所詮、プログラムの範囲内でしか機能しない。

多分、おそらく、ほんの少し前まではそうだった。

ところが、このポナンザは、

自ら考える能力を身につけた、、、らしい。


佐藤名人が、何度も首をひねって考え込む。

その1手の意味が分からない。

別室で対局を見守る多くのプロ棋士たちも、

先が読めない、と頭をかかえる。


ところで、

最近、フィルム式の写真が人気らしい。

そういえば、レコードやカセットテープも。

懐古趣味と言ってしまえばそれまでだが、

そこに、人間の人間たる所以があるような気がする。


AIは、「人生の機微」を理解できるだろうか?

AIに、「心の琴線」をプログラムできるだろうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

母校ホームページ

人間対AI 塾の挑戦〜学力向上 魔法の杖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる