15年の回り道~塾という仕事

15年ほど前の話。

私の仕事観を変えた人に出会った。

ある塾長先生だ。


授業を見せて頂いた。

当時、まだ珍しかった、パソコンを使っての個別指導だった。

黒板は一切使わない。

生徒たちは、もくもくと画面上の問題を解いていく。

先生は机間巡視していて、時々、質問に答えていたが、解説も、ほとんどパソコン任せだった。


黒板を使っての一斉授業(20人~30人)をしていた私には、かなり違和感のある光景だった。

一番驚いたのは、塾の終了時間。

なんと9時。

深夜0時終了が私の日常だったので、とても信じられなかった。



塾長先生に聞いた。

「何故9時終了なんですか?」

答えは、

「今からは、僕の時間だからさ。」


・・・


理解不能だった。


そして、続けて、こう言われた。

「僕は、勉強を教えているんじゃない。勉強を通して生き方を教えているんだ。だから、自分を磨かなければいけないんだよ。9時以降は、そのための時間なのさ。」


かっこいぃ~~~

しびれた。

日々、生徒との格闘に明け暮れていた私には、衝撃的な言葉だった。



そして、15年。

今、その塾?


はい。

あるにはあるようですが、開店休業状態です。


振り返ってみて、その塾長先生の言わんとする事は理解できます。

でも、キレイすぎたのですね。


塾は、やはり、格闘技です。

心と心がぶつかり合う、戦いです。


結局、深夜0時過ぎまで生徒達と勉強する生活が、私には馴染むようです。

少し回り道をしましたが、やっと、この塾という仕事が見えてきたような気がしてします。



このブログは、人気ブログランキングに参加しています。

差し支えなければ、ワンクリックと応援をよろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント